輸入物価指数

アメリカの経済指標

輸入物価指数とは何ですか

輸入物価指数(Import Price Index)は労働省労働統計局が毎月翌月下旬に発表します。インフレ動向の先行指標。2000年を100として、輸入時点での物価水準をインデックス化。約2,000の企業と4,000の物品が対象。

PPIやCPIよりも発表時期が早いため、インフレ動向を探る手掛かりとして重視されている。あくまでも輸入レベルのインフレ動向となるため、必ずしも一般消費者レベルの物価変動に繋がるわけではない。原油などの一次産品市況やため替相場の影響を強く受ける傾向にある。近年は、原油価格の上昇・下落を強く受ける傾向にある。

もっと経済指標を見る

他にもよく見られている経済指標です。

鉱工業生産指数
鉱工業生産指数(Industrial Production Index)はFRBが毎月翌月14-17日(中旬頃)に発表します。製造業部門の生産動向を指数化したもの。景気全般との関係は深い。
卸売在庫
卸売在庫(Wholesele Inventorise)は商務省センサス局が毎月翌月中旬に発表します。在庫循環の状況を把握する際に有用。他の指標と併せての総合的な解釈が必要。
設備稼働率
設備稼働率(Capacity Utilization)はFRBが毎月翌月中旬に鉱工業生産と同時に発表します。生産能力に対する実際の生産量の比率。83%を超えると投資が活発化すると見られている。
機械受注統計
機械受注統計(Survey of Orders Received for Machinery)は内閣府(経済社会総合研究所景気統計部)が毎月10日前後に発表します。設備投資の先行指標であり、機械製造業者の受注した設備用機械類の毎月実施を調査している指標です。
対米証券投資
対米証券投資(Net Foreige Security Purchases)は財務省が毎月前々月分を毎月15日に発表します。米国への資金フローを確認する上での需要指標。
ユーロ圏内総生産GDP
ユーロ圏内総生産GDP(Gross Domestic Product)はEU統計局(ユーロスタット)が四半期毎(基本的に1・3・7・10月初旬)に発表します。
生産者物価指数PPI
生産者物価指数PPI(Producer Price Index)は労働省労働統計局が毎月翌月15日前後の木・金曜日に発表します。インフレ率の判断に利用される。変動の大きい食品・エネルギーを除いたコア指数が注目される。

おすすめな業者はココだ!

FXブロードネット
FXブロードネット
低スプレッド、1,000通貨単位で取引可。
詳細を見る
フォーランドフォレックス
フォーランドフォレックス
FX業界最高水準のスワップポイントを提供。
詳細を見る

初心者にもおすすめのFX会社

米ドル/円のスプレッドが魅力的! ライブスター証券
米ドル/円のスプレッドが業界最挟水準なのが魅力的です。使いやすい最先端の高速トレードツールも魅力的です。
ライブスター証券 詳細を見る スプレッド ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 英ポンド/円
0.9銭原則固定 1.9銭原則固定 3.2銭原則固定 3.4銭原則固定
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 通貨ペア数
3.6銭原則固定 3.1銭原則固定 3.2銭原則固定 24
手数料 レバレッジ 約定率 約定スピード スリッページ
0円 最大25倍 自分で設定可能
YJFX!ならロスカット手数料も無料です
ロスカット手数料も無料なのがうれしいYJFX!。1,000通貨単位で取引できます。
YJFX! 詳細を見る 取扱い通貨ペア ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 英ポンド/円
0.3銭原則固定 0.6銭原則固定 0.7銭原則固定 1.1銭原則固定
カナダドル/円 ユーロ/ドル NZドル/ドル 通貨ペア数
1.8銭原則固定 0.5pips原則固定 2.0pips原則固定 22
手数料 レバレッジ 約定率 約定スピード スリッページ
0円 最大25倍 約0.2秒 自分で設定可能
高い約定率のマネックス証券FX PLUS
「FX PLUS」のストリーミング注文は約定率99%と高確率。しかもクリックしたレートで約定します。狙ったレートをはずしません。
マネックス証券 詳細を見る スプレッド ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 英ポンド/円
原則2銭 原則4銭 原則4銭 原則6銭
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 通貨ペア数
原則6銭 原則8銭 原則8銭 13
手数料 レバレッジ 約定率 約定スピード スリッページ
0円 最大25倍

※各情報は最新のものと異なる可能性がございます。取引を始める前に各外為業者の公式サイトなどでご確認お願いします。