失業率

英国の経済指標

失業率とは何ですか

失業率(Job Report)は英国統計局が毎月前月分を原則として毎月中旬頃に発表します。ILO国際労働機構(International Labor Organization)が定めた定義によって、失業状態にある者の割合を示した統計。

現在失業中で過去4週間において求職活動に従事、なおかつ、向こう2週間以内に就業開始が可能である者。或は、就職先は確保しているが、向こう2週間以内に就業開始をするものでない者。尚、対象年齢は16歳以上となる。

ブレア首相や英国中央銀行総裁は英国のユーロ加盟に積極的だが、英国の失業率が今後上昇に向かうとユーロ加盟によって雇用の創出機会がより低下していく不安を英国国民の多くが抱くことは否定できない。また、自国通貨のポンドに対する愛着心も無視できない。雇用情勢の悪化は現政権に対する支持率の低下につながる危険性がある。

もっと経済指標を見る

他にもよく見られている経済指標です。

鉱工業生産指数
鉱工業生産指数(IIP=Index of Industrial Production)は経済産業省(経済産業政策局調査統計部動態統計課)が速報=当該月の翌月の下旬27日頃、確報=2ヶ月遅れの16日頃に発表します。
失業率
失業率(Job Report)はドイツ連邦雇用庁(Bundesagentur fur Arbeit)が毎月末に発表されます。1991年の東西統合後、失業率の増加(東西格差の影響)に悩まされている。
企業在庫
企業在庫(Business Inventories)は商務省センサス局が毎月翌々月中旬に発表します。在庫循環の状況を把握する際に有用。他の指標と併せての総合的な解釈が必要。
ミシガン大学消費者信頼感指数
ミシガン大学消費者信頼感指数(The University of Michigan’s Consumer Sentiment Index)はミシガン大学が毎月当月分を第2(または第3)金曜日に発表します。
卸売在庫
卸売在庫(Wholesele Inventorise)は商務省センサス局が毎月翌月中旬に発表します。在庫循環の状況を把握する際に有用。他の指標と併せての総合的な解釈が必要。
マネタリーベース
マネタリーベースは日本銀行が毎月第2営業日に発表されます。マネタリーベースは中央銀行通貨と呼ばれ、中央銀行は負債としての現金通貨を供給する。
住宅着工件数
CORBAとは、Common Object Request Broker Architectureの略称で、OMGによって定められた分散したオブジェクトの連携処理の仕様規定のことをいう。

おすすめな業者はココだ!

FXブロードネット
FXブロードネット
低スプレッド、1,000通貨単位で取引可。
詳細を見る
フォーランドフォレックス
フォーランドフォレックス
FX業界最高水準のスワップポイントを提供。
詳細を見る

初心者にもおすすめのFX会社

米ドル/円のスプレッドが魅力的! ライブスター証券
米ドル/円のスプレッドが業界最挟水準なのが魅力的です。使いやすい最先端の高速トレードツールも魅力的です。
ライブスター証券 詳細を見る スプレッド ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 英ポンド/円
0.9銭原則固定 1.9銭原則固定 3.2銭原則固定 3.4銭原則固定
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 通貨ペア数
3.6銭原則固定 3.1銭原則固定 3.2銭原則固定 24
手数料 レバレッジ 約定率 約定スピード スリッページ
0円 最大25倍 自分で設定可能
YJFX!ならロスカット手数料も無料です
ロスカット手数料も無料なのがうれしいYJFX!。1,000通貨単位で取引できます。
YJFX! 詳細を見る 取扱い通貨ペア ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 英ポンド/円
0.3銭原則固定 0.6銭原則固定 0.7銭原則固定 1.1銭原則固定
カナダドル/円 ユーロ/ドル NZドル/ドル 通貨ペア数
1.8銭原則固定 0.5pips原則固定 2.0pips原則固定 22
手数料 レバレッジ 約定率 約定スピード スリッページ
0円 最大25倍 約0.2秒 自分で設定可能
高い約定率のマネックス証券FX PLUS
「FX PLUS」のストリーミング注文は約定率99%と高確率。しかもクリックしたレートで約定します。狙ったレートをはずしません。
マネックス証券 詳細を見る スプレッド ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 英ポンド/円
原則2銭 原則4銭 原則4銭 原則6銭
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 通貨ペア数
原則6銭 原則8銭 原則8銭 13
手数料 レバレッジ 約定率 約定スピード スリッページ
0円 最大25倍

※各情報は最新のものと異なる可能性がございます。取引を始める前に各外為業者の公式サイトなどでご確認お願いします。