サクソバンクFX

約定力が高いサクソバンクFX

高い約定力のサクソバンクFX

サクソバンクFXの魅力は高い約定力。約定拒否やスリッページで悩むことはありません。またサブプライムローン問題の発生時や金融危機発生時でもダウンしなかった強固なシステムは世界的に支持されています。世界標準のFX取引はサクソバンクFXだからこそ可能です。

  • (キャプチャー)サクソバンクFX
  • 口座開設はこちらからどうぞ

サクソバンクFXの特徴

世界で認められた信頼性

4年連続FX投資家向けベストバンク賞をはじめEUROMONEY誌のFX投票で、5つの分野で1位を獲得するなど多数の受賞歴があります。

高い約定力

サクソバンクには世界中のトレーダーからの売買注文がインターネット経由で届きます。その注文は、複数のパートナー金融機関との協力のもと、瞬時に処理されます。多数の欧米大手銀行から流動性を確保しているサクソバンクだから大口の取引でも難なく約定させてしまうのです。ハイクオリティなIT環境とグローバルな金融機関とのネットワーク。これが高い約定力の秘密です。

強固なシステム

サクソバンクはとにかく「システム」「サーバー」が強いことで、世界的に支持されています。本社のあるデンマークには、離れた場所に2つのサーバールームがあり、万が一どちらかが爆発しても、片側がバックアップサイトとして機能するように設計がされてます。
また24時間体制でITスタッフが各サーバーを監視をし、常時お客様側の視点に立ちシステムの改良を行うからこそできた他社にはマネすることができない堅牢なシステムです。

約150以上の取引通貨ペア

サクソバンクの取扱通貨ペアは世界屈指の約150種類。通貨ペアが多いことで、投資チャンスが増えることはもちろん、対円だけの取引しかできないFX会社にある「円高ですべての通貨ペアが一気に下落する」といったリスクも、通貨ペアの多いサクソバンクなら分散投資で回避することができます。

大口取引が可能

サクソバンクの魅力の一つに他社を圧倒するような大口取引ができることが挙げられます。自動1ロットで~2800万米ドル、手動1ロットで~5000万米ドル。世界中の金融機関の流動性を確保しているSAXO BANK A/Sの子会社だからこそ実現可能な約定力です。

取引時間帯が早い

サクソバンクFXの取引時間は月曜日午前3:00~(米国夏時間の場合午前4:00~)。他社よりも早い時間帯に取引ができます。窓(ギャップ)が開いたときに窓埋めを狙うならこの取引時間帯の早さはポイントです。

サクソバンクFXの取引概要

高い約定力が魅力のサクソバンクFX
業界最高水準の約定力を誇るサクソバンクFX。取扱通貨ペア150以上、月曜日午前3時から取引可能とギャップトレードにおすすめ。
サクソバンクFX 詳細を見る スプレッド ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 英ポンド/円
0.8銭〜 2.5銭〜 3銭〜 5銭〜
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 通貨ペア数
5銭〜 5銭〜 4銭〜 150以上
手数料 レバレッジ 約定率 約定スピード スリッページ
0円 最大25倍 ほぼ0
取引時間 シドニー時間月曜日午前5:00~ニューヨーク時間金曜日17:00
米国夏時間:日本時間 月曜日午前4:00~土曜日午前6:00
米国標準時間:日本時間 月曜日午前3:00~土曜日午前7:00
最小取引単位 1,000通貨単位
初回入金額 なし
口座管理手数料 無料
入出金手数料 入金:お客様負担 / 出金:会社負担
ロスカット 証拠金使用率が150%を超えたとき
モバイル DoCoMo・au・SoftBank

※各比較情報は最新のものと異なる可能性がございます。取引を始める前に各外為業者の公式サイトなどでご確認お願いします。

サクソバンクFXの最新情報